我が家の豆まき(菓子まき)

はやくも立春を過ぎて10日も経とうとしています
待ち焦がれた暖かい春のはずが毎日なんと寒い日々のこと!

ところであまりにも可笑しくて 思い出しては笑えてきた我が家の豆まき
息子一家と娘一家の集まり(9人)の我が家の豆まきです

夕食はおば〜ちゃんの手作りでするから”おいで”・・
我が地方にも大分流行始めた恵方巻き お印に一本だけ太巻きにしました
あとは手巻き寿司にして みんなそれぞれに お好みを食べれば なんと云うこともなく
らくちんでみんなの満足顔が見られます
(牛肉の炒め煮・レンコンと筍煮・イクラ・お刺身の盛り合わせ・チーズ・卵焼き
生野菜の盛り合わせ・こんにゃくの煮物etc)
三々五々集まってきて 賑やかな いつもの風景です

お腹も満腹になったところで 豆まきならぬ 菓子まきの始まりです
「さ〜 手が空いている人は こっちへ来て座ってぇ〜お菓子を拾う練習をする」
・・って 言って 私のベットの掛け布団を横に避けてベッドに座り込んでいる 娘婿
膝元には ママ・娘・ばばの私でお金を出し合って買った山盛りのお菓子を(約1万円近く)抱えて
「どこへ どんだけ どんな風に撒くか練習♪」・・
両手いっぱいにお菓子を持って 大空へでも撒くように
大きな 大きな動作で 「これぐらいでどう???」

孫も私も夢中で拾う そしたら婿は「は〜い 返してぇ〜 今のは練習♪・・」
「じゃ〜もう一回やりま〜す みんな揃ったところで 拾った具合で練習か本番か決める」
何回投げてもつぶれないようなものを何回も投げては 拾っては今のは本番か?大笑い

我が家の孫たちも 一番下のがもう小3年なので 一人前
「じゃ〜今年こそもう遠慮しないで 本気で拾う・・出したお金の分位は拾うぞ」・・
とばばの私は意気込んでる
隣りに座った孫は「おば〜ちゃんの隣りは困る・・だって手が早いんだもの」
・・って 言いながらも困った様子もなく喜んでいる
こんな大笑いでは鬼もきっと入れないと思う^^;

そしてそのあと いらないお菓子は「没収」・・って言って
箱に中に入れてまき直してまた拾ったの!

そんな笑えた様子を 妹に話したら 「来年は袋持って拾いに来る」
ほんとうに来年は来るらしい^^;

思い出しても可笑しくて 仕方がない春
今年も元気いっぱいに一年を過ごしたいものです

08.2.13
右上×で戻ります