野鳥

鬱陶しい梅雨空にも空ばかり眺めています
今の時期にしか見られない野鳥たちを見に行きたい!
一人で行かれる里山は限られています
折りに触れてお友達にお願いして連れて行って貰います

ここ数日 梅雨の晴れ間に行ってきました
この時期は サンコウチョウ・オオルリ・キビタキ・カワセミ・
アカショウビン・ヤマセミなど!
ちょっと遠出しなくては見られない野鳥たちもいます

サンコウチョウ・・稀少価値のある鳥だそうです
デジに修めるには難しい野鳥です
ホイホイ・・と囀り・・♪ 奥まった暗いところが好きな鳥
♂の体長はスズメほどで 尻尾は40cmもあるようです
羽衣の舞いを思わせるように ヒラヒラと天女そのものです
葉っぱの影のときはデジは出来ないのでじっと見とれて眺めています
♀は茶褐色で尻尾は短いです

オオリル・・高い木のてっぺんで囀っています
恋の季節だけ 相手探しの囀りだそうです
時々下に現れた時はシャッターチャンス!

キビタキ・・どこでも結構近くの里山で見られます
きれいな鳥で大好きな鳥の一つです

カワセミ・・大きな池の周りで舞っているのを見かけるけど
対岸が遠くて きれいなデジには程遠いのです
ちっ ちっ・・って啼きながら移動するのですぐ見つけられます

アカショウビン・・これは山の奥深くで
杉林や松林の中で渓流があるところにいるようで
キュロロ キュロロ♪・・
澄んだ高い声で 一度聞いたら忘れられない囀りです
真っ赤な大きめの嘴で鳩よりやや大きいかな?
撮れなかったけど この目で しっかり見てきました

ヤマセミ・・ダム湖などの広いところで繁殖し
また人への警戒心がとても強くて
滅多に姿は見られないそうですが
私は目の前に番で ラヴラヴのところに遭遇してラッキー♪

どの野鳥たちも 小さな 野鳥たちなので 
私のカメラではどうにもならないほどデジに難しい野鳥たち!
でも 撮りたい病に夢が膨らんでいきます
野鳥の会の方たちは びっくりするような 大砲?をひっさげています

きれいな画像へと夢が膨らめば膨らむほど カメラ・レンズ ・三脚・雲台などの
重たさが増えていくのが悩みの種です
私もすでに 10キロ以上はあります
でも めげないでリュックで背負い 現場で取り付けます
もう精一杯でこれ以上は無理のところまできています(笑)

茂った深緑の木々 木漏れ日の間から暖かい光が射している
せせらぎの涼しげな流れを耳にしながら
暑い今この時期でも明るい暖かな日差しが欲しいほど
ひんやりとした山々には魅力がいっぱい
野鳥たちの囀りや優雅な舞い 木々の持つ暖かさは
雑踏から離れて
きれいなデジタルは儘にならないけど
至福の一時を感じます

09.6.28
右上×で戻ります