お隣のワンコ そらちゃん(名前)

ボクのお母さんは 49歳で3年ほど前に死んじゃったんだ・・って!
お父さんとお姉さんがいるけど
お姉さんは(その時は高校生だった)それからはゴミ出しや回覧板など
送ったりととても忙しそう!
でも今は一番に頼りにしているんだ
よ〜く 面倒みてくれるよ
でも家にいる時間が少なくて 寂しいの

お母さんがいた時 ボクは 家の中で 宝物にくるまれているように
とても大切にされて育ったの
でも突然にお母さんの姿がみえなくて
何が何だか判らないようなことになってしまったボク
耳を澄まして 車の音ばかり気にして お母さんのことずっと待っている

お父さんはと言えば ほとんど ボク のことは関係ないようで
無視されているようで哀しくなっちゃう
きょうもお父さんの仕事が休みなのか 家にいたので外に出してくれた
でもちっとも ボク のこと心配しくれる気配はありません
もう ボクお家に入りたいよ

隣りの叔母さんがプールへ行くようだけど
ボク は玄関で 戸を開けてくれるのを待ってて
隣のおばさんのところへも行く気がしません

立ったまま 入り口から目を離さないでドアーを見つめて待っています


そらちゃん あのね(^^;)
お母さんがいなくなっちゃって 哀しいね

以前は我が家の裏口が開くと同時にすっ飛んできて
「 そらちゃん おはよ〜 よく判ったね」
・・クンクンいいながら 体中で喜んでくれて ぐちゃ ぐちゃになめてくれて もう大変!
どんなに遠くからでも見つけたら 待っててくれる
一度のおやつも上げたこともないのに
喜んでくれる そら ちゃん!

きょうも私がプールから帰ってきたとき(2時間余り)
玄関先の入り口を眺めて立っていた ずっと待っていたのかな? ーー;)

私のいる気配にすら耳に入らないように・・
こっちに掛け寄って来ることも しなかった

心を病んでいる?そらちゃん 夕方には大好きなお姉ちゃんが
帰ってくるから我慢して待っててね
お母さんに会いたいね 

09.7.23
右上×で戻ります