虫刺され!

来る日も来る日もカワセミを追って山に入りました
「よし! あそこの木の先へ止まる」
遠くから眺めていたら いつも同じ所へ止まるのです

木々を保護するために枝を払って明るくなった雑木林
野鳥のお友達とごそごそしながら 傾斜面を降りて
陣地?を 作りました
枯れた枝や木で姿が見えないように工夫して・・と

ところがここはいつも逆光の位置でどうも気に入りません
あそこだったら あの位置で 撮りたい!

もう少し近くの草むらの鬱蒼とした所に陣取りしました
枯れた雑木を寄せ集めて隠れ陣地ができました

さてとあとはカワセミのお出ましを待つことのみ!
ただひたすら動かないで待つのです
近いこともあって シャッター音に気付かれてしまいました やれやれ
止まる回数もめっきり減ってしまい 待つ時間ばかりが増えてきました

そんなこんなで 諦めかけた頃から 体が無性に痒い 痒い !

(野鳥用のブラインドを試して見れば良かったのかも?
でも置く所も狭いし・・もう 遅い^^;)

皮膚科へ行ってきました
私は「屋内か 屋外か どっちで刺された?」・・と
「刺されたことは間違いない」・・と先生

思い当たるのはあの茂みへ椅子を使ってはいるけど
半日余りも 毎日毎日 じっとして 動かないで座っていたせいだ?・・と

でも待てよ〜屋内だってどんなにきれいにしていても
ダニは出る・・と よく耳にします

気になりだしたので 部屋の丁寧なお掃除が始まりました
このところの快晴の日々に感謝 
毎日ベッドのシート・ 枕・お布団を干したり 叩いたり
掃除機を掛けたり ダニアースを焚いたり・・と
大騒動の日々でした

気も済んだのか痒みもやっと治まりつつあります
もう あの 茂みに行くのは や・め・た

ダニは イヤダニィ 笑

09.9.8
右上×で戻ります