鳥撮りは楽しい

すっきり晴れなくて お天気のいい日も少ないこの頃
日曜日は天晴れの天高い秋 秋 秋!
もうすっ飛んで近くの山へ行ってきました
ダニ騒動以来 山はちょっと我慢していたので・・
バイクで リュックに詰め込んだカメラ道具一式 椅子 ブラインド お弁当やお茶など
いっぱい積んで颯爽と♪

ハプニングがいっぱいの日でした

太陽がこの位置に来てくれて♪・・と
夢を込めてブラインドを張ります
居場所を決めてただひたすら カワセミのお出ましを待つのです
遠い所でのシャッターはほとんど切らないように
じっと我慢しています
どうせゴミ箱行きの写真は捨てるから・・
(だんだん余裕が出てきました^^;前は豆粒ほどでも夢中でシャッター切ったけど・・)

待って 待って・・やっと あの 独特の金属音のような鳴き声で 勢いよく舞ってきました
すわっ! 来た 来た♪
緊張が走りました
でも 散歩なのか人がすぐ近くを ゆっくり楽しむように歩いてきました
(おいおい 早く通ってよ  ハハハ)
カワセミは勢いよく方向転換をして 通り過ぎてしまいました
田舎のカワセミはなかなか慣れなくて^^;)

やれやれ・・それから1時間待っても 来なくなってしまいました

太陽が真上に来た頃 ブラインドから顔を出して そぉ〜と 覗いてみると
3〜4mと程ない近い所に止まっていました
やったね うは うは♪
余り近いので出来るだけシャッター音で驚かせないようにと
目が”キラッ”とした時だけとか 格好がよいな とか・・タイミングを待ちます
カワセミは20〜30分も全く動きません
片時もファインダーから目を離さないように頑張りました
目がチカチカしてよく見えないようにもなったり! 笑

帰ってからPCで見るとやっぱり 逆光の為か 腕か?
色が黒っぽく写るのが気に入らない・・あらら

さてと 夢中なひとときの緊張感もとけて 帰りの身支度です
ブラインドの収納を5秒で終える・・って今までも3回ほど試して
何分も掛かったけど 何とか収まりました

でも今回は汗びっしょりになっても一向に終えません
グライダーを広げたようなものはバイクには乗りません
見ていた野鳥の仲間が「こっちへ持ってきたら・・」
大人3人で 試行錯誤しながら一時間近くも あ〜だの こ〜だの・・と
でも収まりません
困り果てた私は 家まで説明書を取りに帰りました

そしてまた みんなで説明書首っ引きで 見てくれても収まりません あらら・・困ったァ

すると安○さんが 無茶苦茶ながらギューギュー締めて
どうにかバイクに縛り付けられる 大きさにしてくれて・・大笑い 
ありがとう
その格好がまた可笑しくって 思い出しては 布団に入ってからも 笑えて笑えて・・・

「じゃ〜走りながら 落下傘みたいに途中で開いてしまったら? どうする?」
大笑いの渦でした
(しっかり紐で縛ってきたので開かないですよ〜^^;)

帰宅後息子にみて貰ったら 説明書見ながら2分位で あっけなく出来ました
笑ったり 冷や汗かいたり このままじゃ家に帰れないなァと途方に暮れたり・・・
しっかり疲れました やれやれ

またこのようになったら困ると思い 何度も何度も練習してみました

これで次回からのブラインド騒ぎは もうなしよ OKよ〜笑
お世話掛けました

09.10.5
右上×で戻ります