あらま

このところのお天気の変化がめまぐるしいこと

たった一枚 されど一枚 年間そんな夢を抱いている富士山画像
お年賀用の富士山を撮りたい!・・
行ってきて 早いもので もう 一週間も経ちました

新幹線と(来年二月いっぱいで走行終了となる 格好いい500系)
富士山♪ これも夢です

笑って下さい はい! 笑えます

あのね 車で来られる友人が交通事故渋滞に填り 大幅に遅れました
そして集まったところで現地へ ゴー です
場所は田んぼの中から 新幹線 の通過と富士山です
富士山は ばっちり顔を出していて ヤッホー♪
大体の時間は調べてあります

もう数人の鉄道ファンはスタンバイOKにしていました
大急ぎでカメラのセットOK! これでよし♪
ところで下の位置はどの辺りまで入れたらいいのかな?とか
細かい設定を検討しているうちに

”上りが来た来た”
「は〜い テスト撮影 全てよし」
夢中でシャッターを切りました
「 あれ! 今のは500系だよ」
「ええっ! 今のはテストのつもりだった あらまっ!」

では次の通過まで 約一時間あるから田んぼの中で
待っていても仕方がないから食事して来よう・・

なんでもいいので空いているところで簡単に食べて来よう
その積もりが混んでいて そろそろ時間が来ています

大慌て・・戻って 田んぼ道まで行ったら 「500系がシューッ」・・と通過してしまいました
もう〜〜〜

じゃ〜もう30分待ったら 下りが来るからと気持ちを切り替えました
でも でも 肝心の富士山は雲の中 何〜んにも 見えない ほんとの あらま!

さてとここでのシャッターチャンスは諦めて 富士五湖へと廻りました
所と時間に寄っては頭をちらっと見せたり見えなかったりとそんな程度で
夢に終わり空振りの一日になりました

次の日も朝から富士山は何処? 何処?・・状態でした

目的の一つでもあった野鳥の森へと楽しむことにしました
ここでも着いてスタンバイOKにならないときには
ば〜ば〜野鳥たちが舞って来て 「ちょっと待ってよ」
準備OKの時の静けさよ・・あらら
予想が大外れで がっくり!

天気予報をちらっと耳にしたとき 「明日は晴れ」
「じゃ〜折角なので もう一日延ばそう」

翌日はペンションの窓から 目の前にどか〜んと見えるはずの富士山に
わくわくしながら 早朝五時過ぎから白みかけた空を何回となく
見上げて待ちわびました
でもでも 真っ白い雲だけが重たくのしかかった空
隙間も見えない なんて こっちゃら!
朝食も終わりかけた頃からかすかに白い綿帽子を被った
てっぺんが見え始めました
俄に気持ちが騒ぎ出しました
雲海上にあるちょっと変わった富士山だけど のぼせて撮りまくりました
ペンションにいたときだけ顔をだした富士山 ヤッホー♪

自然との戦いの中から たった一枚 されど一枚・・なかなか難しい!
果てしない夢へとまた馳せている 
ワイドびゅう富士山  ”お〜〜〜い” 笑

09.12.1
右上×で戻ります